2010年10月13日

どこでもMy MacとBHR-4RVでの不具合

どこでもMy MacとBHR-4RVでの不具合。
ネットワーク設定->UPnP設定を使用しないで設定。
次に使用するに戻して設定。
どこでも My Macを開始。
これで治った。
posted by みやびあきら。 at 14:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

USB3<->SATA 変換箱 SD-S35U3-SL 買ってみた。

Win用にUSB3のカードも併せて買ったけどまずはiMacにつないでみた。

USB2として速い気がする。手持ちのFireWire400の機材より速いくらいか。
変換ユニットだけ外せて取り回しもいいしUSB2変換としても当たり機材な感じ。
電源は小さめのACアダプタ(DC12V2A)でケーブルが太くない。
しばらくアクセスがないとHDDの回転を停止してくれる。省エネ&低発熱だろう。

Results 35.39
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.6.3 (10D573)
Physical RAM 4096 MB
Model iMac9,1
Drive Type WDC WD80 0JD-75MSA3
Disk Test 35.39
Sequential 43.49
Uncached Write 58.14 35.70 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 57.06 32.28 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 23.09 6.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 71.73 36.05 MB/sec [256K blocks]
Random 29.83
Uncached Write 10.01 1.06 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 91.03 29.14 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 78.75 0.56 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 95.10 17.65 MB/sec [256K blocks]



#追記 WinVista64にUSB3インターフェースを追加。
やはり速い。80GBのドライブでは頭打ちしてしまう。
もう少し速いHDDで再テストしよう。

続きを読む
posted by みやびあきら。 at 13:41| 東京 🌁| Comment(17) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ポータブルPAを修理した

Neu Carry150S ポータブルPAパネル.jpg
Neu Carry150S ポータブルPA
買った時から2chのマイクがノイズ乗ったり音でなくなったりと不調だった。
すぐ使う必要があったこととlowイコライザのあたりをグリグリするとしばらくは使えたりということで放ったらかしていたら保証が切れたw。

そのまま放ったらかしにして3年。ようやくちゃんと使いたいと思いパネルをとりはずしてハンダ面を確認した。

ハンダが少なかったり、浮いていたり、となりの端子と接触しているんじゃないのこれ?みたいなのとか手直しして

あとショートの原因になるようなハンダかすを取り除いて組み直した。
今のところ問題は再現していない。とりあえずは成功といった感じ。

確かここで買った。スタンド付きだった。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ikebe/carry150s-sts50x2.html
8インチ2wayスピーカー×2
75W+75W出力のステレオアンプ内蔵4chミキサー
スピーカーケーブル×2

posted by みやびあきら。 at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

Blogの存在をうっかり忘れていた。

タイトル通りですが、Seesaaってサービスの存在ごと自分がBlogつくってたことをすっかり失念していた。
かといって頻繁に更新することもやっぱり無いと思いつつ更新する。
posted by みやびあきら。 at 05:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ICH9Rで1T6台でRAID5を構築してみた。

読み込みは400MB/sで書き込みが230MB/s
インテルマトリックスストレージコンソールは結構使い良い。

OSはVistaHomePremium64bit版
コントローラーはICH9R
●RAID5-6台
エクスプローラーで4.54テラバイトと表示されてる。
WDC WD10EADS-00L5B1*3
WDC WD10EACS-00D6B0*2
WDC WD10EACS-22D6B0*1

ファイル共有してWinXP32から見ても読み書き可能。
空き容量も2TB以上見えている。ネットワークドライブとして32BitOSからも2T以上利用できるのかはチョットわからない。

CrystalDiskMark 2.1
R/W
416.4/28.13 Seq
84.83/14.71 512K
2.722/0.534 4K

インテルマトリックスストレージコンソールでライトバックキャッシュ有効にすると
391.7/231.4 Seq
80.24/7.922 512K <-やはりここだけ書き込みが遅い
2.989/1.866 4K
連続書き込みが8倍に改善すごいす。
実運用でもこの値が出るならすばらしいですが、どうなるか。


●最初に4台で試したときのデータ
RAID5 4台
WDC WD10EADS-00L5B1*1
WDC WD10EACS-00D6B0*2
WDC WD10EACS-22D6B0*1

CrystalDiskMark 2.1
R/W
247.8/29.92 Seq
59.27/18.44 512K
1.146/0.416 4K

インテルマトリックスストレージコンソールで
ライトバックキャッシュ有効にすると、
250.5/177.2 Seq
53.28/10.32 512K <-ここだけ書き込みが遅い
1.113/1.077 4K
連続書き込みが6倍に改善すごい!

さらにコンピュータの管理>ディスクの管理>ドライブのプロパティ>ポリシー>拡張処理能力を有効にする をオンにすると
266.1/168.9
55.13/10.92
1.253/1.084
代わり映えしない。
調べたらライトバックキャッシュモードらしい、そりゃ2重には効かないわけだ。ライトバックキャッシュモードだと停電時にデータ破損のリスクが高まるらしい。RAID5なら安全なのかはたまた逆なのか、UPSを用意すれば安心感は得られる。
posted by みやびあきら。 at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

iPod電池切れ

第三世代のiPodの蓄電池がとうとうへたって15分しか持たなくなった。
最近はnanoばかり持ち歩いているので電池交換するほどのことはない。
自分で交換するなら1500円くらいですむのでとりあえず分解してみることにした。
NEC_0012.JPG

あけてみると1.8インチHDDが入っていた。コネクタは汎用に見える。
調べてみるとUSB2.0のケースが1500円で売られていた。

カードサイズの40GBポータブルUSBHDDとして再利用する。
iPodHDD_HDBENCH.JPG

posted by みやびあきら。 at 00:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

OSX 10.5.1 のディスクユーティリティ

OSX 10.5.1 にアップデートしてディスクユーティリティでアクセス権の修復をした。
何回やっても次のメッセージは消えないようだ。

“MAC OS 10.5”のアクセス権を修復中
警告:SUID ファイル“usr/libexec/load_hdi”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/DiskManagement.framework/Versions/A/Resources/DiskManagementTool”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/DesktopServicesPriv.framework/Versions/A/Resources/Locum”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Install.framework/Versions/A/Resources/runner”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework/Versions/A/Resources/readconfig”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework/Versions/A/Resources/writeconfig”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“usr/libexec/authopen”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/OwnerGroupTool”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent”が変更されていて、修復されません。

アクセス権の修復が完了しました

海外のブログでも報告あったみたいだからじきになおるでしょうってことで保留。
タグ:macmini OSX
posted by みやびあきら。 at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

チェンジレオパルドン2

不明なユーザーかグループが登録されてて変更しようとすると
ファインダがクラッシュする問題が解決した。

ユーザーの以下自分のディレクトリ以下を
chmod -R g-rwx *
したら落ち着きました。
タグ:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ディスクユーティリティーから警告が!

ディスクユーティリティー

警告:SUID ファイル "System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent"が変更されていて、修復されません。


なんていわれて居心地が悪い。
別のディスクからコピーして
sudo chown root ARDAgent
sudo chmod 4755 ARDAgent
してみた。
相変わらず警告されいます。

ちょっと調べてみたらほかのブログでも同じようなこといってる人がいた。Appleのせいか!?じかんかえせー
タグ:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 02:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンジレオパルドン

10.5になってユーザー作ったときにグループID変わったみたい
10.4のときは
USERがmiyabi501 グループもmiyabi501だったのが
10.5だと
USERがmiyabi501 グループはstaffで20になってた。

miyabiグループを追加して501にしておいた。
アクセス権をいじるとファインダーがクラッシュする。

システム環境設定>アカウント
カギをはずすしてからアカウントを右クリックすると「詳細オプション...」っていうのが出るのは前からだっけ?
タグ:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 02:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。