2007年03月23日

Parallelsが超調子よいのでメモリを追加することにした

Macminiの先輩からコレで開けるんだ!と言って頂いた100円ショップのヘラがようやく活躍です。

・意外と硬くて力加減にとまどいつつ3辺からキコキコ外装を外す。
・無線LANと思われるアンテナを止めてるプラスチックの爪を外してた。バネがあるから無くさないように。
・フラットケーブルのロック解除して外す。
・前面にあるスピーカーのケーブル外す。
・ドライブ類が乗っているプラスチックのシャーシには4カ所ネジ止めしてあるのでそれを外す。どれか1個だけネジが長い。おそらく右前の奴。
・ケーブル類に気をつけてドライブ乗ってるシャーシを垂直に引き上げる(エッジコネクタがあるので真上にしか動かせない。硬いときは左右交互に少しずつ上にね)

メモリモジュールは爪を外すと斜め上に飛び出すから外して新しいのと交換。所要時間20分ちょい。慣れれば10分以内でしょうか。

ドライブのユニット戻してケーブル類差し治して起動。 ・・・しない。

あれ?
メモリ戻して起動。 ・・・OK!

その後、2時間ほど悪戦苦闘してわかったこと。
2枚中1枚がメモリ不良でした。

メーカーサポートに送った。検査後交換してくれるそうだ。
それまでは蓋の開いた1.5GMacminiです。

そうそう、メモリの動作が心配になったのでメモリチェックソフトを探したらインストールディスクに入ってるとかかれていた。
ディスク入れて「D」押しながら起動するとメンテソフトが起動するのでフルチェックさせた。10分くらいで完了。
異常なしでした。安心です。
タグ:IntelMac macmini
posted by みやびあきら。 at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

Parallels Transporterをためす。

Parallelsの引っ越しソフトでリアルPCをMacminiに吸い上げた。
けどd347bus.sysがなんかおかしいとか出てブルースクリーン→リセットのループで起動できない。
Daemon Toolsが使用しているファイルの様なので
別の仮想マシンにHDDマウントして削除、さて起動するかどうか。

...ダメだった。

改めてもとのPCで最新版のDeamonTools4をインストール&アンインストールしたら今度はうまくいった。

Parallelsのドライバ入れてアクティベートし直しだ。
ドライバがないのでこんな画面がでた。
Parallels Picture.png
Parallels Picture 1.png
Parallels Picture 2.png
posted by みやびあきら。 at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ParallelsでBootCamp起動

Parallels Desktopの最新版の機能でBootCampパーティションからの起動が出来るようになった。

WindowsXPの再アクティベートがめんどくさそうなのでしてなかったのだが実は簡単なことを知ったので早速試してみた。

<手順>
New...でOS Installation Assistantが開いたら
Custom選んで Next→
OSのタイプ Next→
メモリサイズ Next→
Use Boot Camp選ぶ Next→
仮想マシンのネットワーク Next→
仮想マシンの名前 Next→
Finishで起動が始まる。

起動したWindowsのバックグラウンドでParallelsのドライバやツールがインストールされるようなのでHDDアクセスが落ち着くまでほっとく。

3日以内にライセンス認証しろと表示されてるので「はい」選んで認証する。BootCampインストールして約1年たってるせいかすんなり認証された。

デスクトップ表示後ドライバインストールのダイアログ出てるけど、Parallelsのドライバがインストール終わるまでま待機。
自動で再起動して設定完了。
<完了>

これでParallelsとBootCampの環境が統一された。
ソフトを2回ずつ入れたり、お気に入りが有ったり無かったりのめんどくささから解放される。

現在容量不足でOSXはFW400の外付けドライブからブートしてる。
BootCampが内蔵のHDDにあり、別HDDになったせいか動作が快適な感じがする。続きを読む
posted by みやびあきら。 at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

仮想PC と ノートン・ゴースト

〜古いマシンの環境を
   仮想マシンへ移動したい
      ってときに役立ちそう〜

GhostのイメージはVMwareとかParallels Desktop for Macに移行できるんだって。どちらも生きてるPCの環境を移行するツールも出ているんですけどね。
Parallelsの移行ツールはWindowsオンリーなのでLinux系などはGhost使うとよさそうです。

シマンテック ノートン・ゴースト 10.0 特別優待版
送料無料考慮するとアマゾンが最安っぽい。
ポイントも付ようになったでよ買ってちょ。


posted by みやびあきら。 at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

HDDとデータとリンク作成シェル拡張

最近何年かHDDクラッシュはしてもマイドキュメントやデスクトップのデータをたくさん失ったことはない。
というのも容量不足になって新しいHDDを購入し1世代前のHDDを取り外し保存しているからだ。

部屋と違って増築が簡単にできるHDDにはどんどんデータが溜まっていく。今度は整頓ができない。うまく整頓するにはHDDが狭いのだ。

考えがまとまらないがとにかくeSATAのRAID2Gの奴が欲しい。しかも冗長性持たせて2台。だれかくれないか。

そんなことを考えながらHDDのデータを整理してたらXPのシンボリックリンク(ジャンクション)におかしな操作したのかフォルダの中身が綺麗さっぱり消えた。入っていたファイルの半分程は最近入れたので覚えているけどそれ以外は何だったのか思い出せない、もやもやする。

そんな有る意味便利な機能を付加するツールを紹介。
リンク作成シェル拡張 for Windows 2000/2003/XP
http://eside.homeip.net/free/symlink2k.html

操作ミスかHDDトラブルかわかんないけどとにかくデータの消失にご注意(笑)
posted by みやびあきら。 at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。