2010年06月13日

USB3<->SATA 変換箱 SD-S35U3-SL 買ってみた。

Win用にUSB3のカードも併せて買ったけどまずはiMacにつないでみた。

USB2として速い気がする。手持ちのFireWire400の機材より速いくらいか。
変換ユニットだけ外せて取り回しもいいしUSB2変換としても当たり機材な感じ。
電源は小さめのACアダプタ(DC12V2A)でケーブルが太くない。
しばらくアクセスがないとHDDの回転を停止してくれる。省エネ&低発熱だろう。

Results 35.39
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.6.3 (10D573)
Physical RAM 4096 MB
Model iMac9,1
Drive Type WDC WD80 0JD-75MSA3
Disk Test 35.39
Sequential 43.49
Uncached Write 58.14 35.70 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 57.06 32.28 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 23.09 6.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 71.73 36.05 MB/sec [256K blocks]
Random 29.83
Uncached Write 10.01 1.06 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 91.03 29.14 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 78.75 0.56 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 95.10 17.65 MB/sec [256K blocks]



#追記 WinVista64にUSB3インターフェースを追加。
やはり速い。80GBのドライブでは頭打ちしてしまう。
もう少し速いHDDで再テストしよう。

続きを読む
posted by みやびあきら。 at 13:41| 東京 🌁| Comment(17) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。