2010年10月13日

どこでもMy MacとBHR-4RVでの不具合

どこでもMy MacとBHR-4RVでの不具合。
ネットワーク設定->UPnP設定を使用しないで設定。
次に使用するに戻して設定。
どこでも My Macを開始。
これで治った。
posted by みやびあきら。 at 14:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

USB3<->SATA 変換箱 SD-S35U3-SL 買ってみた。

Win用にUSB3のカードも併せて買ったけどまずはiMacにつないでみた。

USB2として速い気がする。手持ちのFireWire400の機材より速いくらいか。
変換ユニットだけ外せて取り回しもいいしUSB2変換としても当たり機材な感じ。
電源は小さめのACアダプタ(DC12V2A)でケーブルが太くない。
しばらくアクセスがないとHDDの回転を停止してくれる。省エネ&低発熱だろう。

Results 35.39
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.6.3 (10D573)
Physical RAM 4096 MB
Model iMac9,1
Drive Type WDC WD80 0JD-75MSA3
Disk Test 35.39
Sequential 43.49
Uncached Write 58.14 35.70 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 57.06 32.28 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 23.09 6.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 71.73 36.05 MB/sec [256K blocks]
Random 29.83
Uncached Write 10.01 1.06 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 91.03 29.14 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 78.75 0.56 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 95.10 17.65 MB/sec [256K blocks]



#追記 WinVista64にUSB3インターフェースを追加。
やはり速い。80GBのドライブでは頭打ちしてしまう。
もう少し速いHDDで再テストしよう。

続きを読む
posted by みやびあきら。 at 13:41| 東京 🌁| Comment(17) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

OSX 10.5.1 のディスクユーティリティ

OSX 10.5.1 にアップデートしてディスクユーティリティでアクセス権の修復をした。
何回やっても次のメッセージは消えないようだ。

“MAC OS 10.5”のアクセス権を修復中
警告:SUID ファイル“usr/libexec/load_hdi”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/DiskManagement.framework/Versions/A/Resources/DiskManagementTool”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/DesktopServicesPriv.framework/Versions/A/Resources/Locum”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Install.framework/Versions/A/Resources/runner”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework/Versions/A/Resources/readconfig”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework/Versions/A/Resources/writeconfig”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“usr/libexec/authopen”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/OwnerGroupTool”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent”が変更されていて、修復されません。

アクセス権の修復が完了しました

海外のブログでも報告あったみたいだからじきになおるでしょうってことで保留。
ラベル:macmini OSX
posted by みやびあきら。 at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

チェンジレオパルドン2

不明なユーザーかグループが登録されてて変更しようとすると
ファインダがクラッシュする問題が解決した。

ユーザーの以下自分のディレクトリ以下を
chmod -R g-rwx *
したら落ち着きました。
ラベル:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ディスクユーティリティーから警告が!

ディスクユーティリティー

警告:SUID ファイル "System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent"が変更されていて、修復されません。


なんていわれて居心地が悪い。
別のディスクからコピーして
sudo chown root ARDAgent
sudo chmod 4755 ARDAgent
してみた。
相変わらず警告されいます。

ちょっと調べてみたらほかのブログでも同じようなこといってる人がいた。Appleのせいか!?じかんかえせー
ラベル:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 02:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンジレオパルドン

10.5になってユーザー作ったときにグループID変わったみたい
10.4のときは
USERがmiyabi501 グループもmiyabi501だったのが
10.5だと
USERがmiyabi501 グループはstaffで20になってた。

miyabiグループを追加して501にしておいた。
アクセス権をいじるとファインダーがクラッシュする。

システム環境設定>アカウント
カギをはずすしてからアカウントを右クリックすると「詳細オプション...」っていうのが出るのは前からだっけ?
ラベル:OSX macmini
posted by みやびあきら。 at 02:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

MacminiのHDD交換

Leopaldの新機能タイムマシンの出来がよさそうなのでIEEE1394の外付けミラーHDDから内蔵2.5inchに戻すことにした。

HDDの容量不足や若干の速度向上を期待してHDDを交換する。
評判では富士通のドライブが静粛で高速で低発熱とのこと。
予算1万円でMHW2160BHを購入した。

Winマシンでベンチマークを取ったので速度比較のためにも新旧ともに画像を貼っておきます。
元から入っていたApple純正のHDDはMHV2080BHPL。
MHW2160BH.JPG
MHW2160BH.JPG
MHV2080BHPL.JPG
MHV2080BHPL
ラベル:macmini IntelMac Leopald
posted by みやびあきら。 at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

Parallels Desktop 3.0 for Mac betaがでてる

http://www.parallels.com/en/download/desktop/
June 07,2007
Build 4124
さっそくダウンロードしよう。wktk
posted by みやびあきら。 at 07:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Boot Camp 1.3 beta でてた。

http://www.apple.com/macosx/bootcamp/
このリリースでは、以下の仕様に関連する重要な問題が解決されています:
•Apple Remote
•グラフィックスドライバ
•Boot Camp ドライバインストーラ
•各国語のキーボードへの対応
•キーボードバックライト(MacBook Pro のみ)
•各言語環境への対応
•Boot Camp の Windows ヘルプ

うちはドライバとツールの更新するだけでよさそう。
以前のバージョンの「Boot Camp Beta」がすでにインストールされている場合
お使いのコンピュータに「Boot Camp Beta」がすでにインストールされている場合は、ハードディスクのパーティションを作成し直したり、Windows を再インストールしたりする必要はありません。Boot Camp Beta 1.3 ソフトウェアをダウンロードしたら、「Boot Camp アシスタント」を使って新しいMac Windows Drivers ディスクを作成し、そのディスクを使ってWindows用Boot Camp ドライバをアップデートしてください。


マニュアル類日本語になってたけど前回のバージョンは日本語化されてたっけな?
posted by みやびあきら。 at 06:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

Parallels Desktop 3.0 for Mac

Parallels Desktop 3.0 for Mac
発売のお知らせが来た。

新機能は50個以上
目玉になるのは3つ

・Like the UI integration with Coherence?
You'll love application and file integration with SmartSelect
コヒーレンスとのUI統合のように?
あなたはアプリケーションを愛し、SmartSelectとの統合をファイルするであろう。

これはよく意味分からない。

・Want to run the hottest games and graphics applications?
Enjoy 3D with support for graphics software
最も熱いゲームとグラフィックスアプリケーションを動かしたい?
グラフィックス・ソフトへの支持によって3Dを楽しみなさい。


3Dゲームが出来る。だがMacminiは3D機能弱そうだな。

・Worried about security and system crashes?
Protect yourself with Snapshots and Security Settings

セキュリティとシステム・クラッシュについて悩まれる?
スナップ写真とセキュリティセッティングによって自身を保護しなさい。


スナップショット機能はとても欲しかった機能。ありがたい。
セキュリティーセッティングとは何だろう?

詳しくは国内代理店のプロトンさんがWebで紹介してくれるでしょう。

6/6までなら半額の約40ドル。
早速決済画面を見ると
JapanYenで表示されてる。5,334円
クレジットカードでドル決済した方が安いかんじだな。
posted by みやびあきら。 at 11:07| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(3) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

メモリ交換してもらった。

今日になって不良交換のメモリが届いた。
ようやくMacminiの蓋が閉められる。

余ったSO-DIMM512MB×2枚これの有効活用法は無いだろうか。
ラベル:IntelMac macmini
posted by みやびあきら。 at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

Parallelsが超調子よいのでメモリを追加することにした

Macminiの先輩からコレで開けるんだ!と言って頂いた100円ショップのヘラがようやく活躍です。

・意外と硬くて力加減にとまどいつつ3辺からキコキコ外装を外す。
・無線LANと思われるアンテナを止めてるプラスチックの爪を外してた。バネがあるから無くさないように。
・フラットケーブルのロック解除して外す。
・前面にあるスピーカーのケーブル外す。
・ドライブ類が乗っているプラスチックのシャーシには4カ所ネジ止めしてあるのでそれを外す。どれか1個だけネジが長い。おそらく右前の奴。
・ケーブル類に気をつけてドライブ乗ってるシャーシを垂直に引き上げる(エッジコネクタがあるので真上にしか動かせない。硬いときは左右交互に少しずつ上にね)

メモリモジュールは爪を外すと斜め上に飛び出すから外して新しいのと交換。所要時間20分ちょい。慣れれば10分以内でしょうか。

ドライブのユニット戻してケーブル類差し治して起動。 ・・・しない。

あれ?
メモリ戻して起動。 ・・・OK!

その後、2時間ほど悪戦苦闘してわかったこと。
2枚中1枚がメモリ不良でした。

メーカーサポートに送った。検査後交換してくれるそうだ。
それまでは蓋の開いた1.5GMacminiです。

そうそう、メモリの動作が心配になったのでメモリチェックソフトを探したらインストールディスクに入ってるとかかれていた。
ディスク入れて「D」押しながら起動するとメンテソフトが起動するのでフルチェックさせた。10分くらいで完了。
異常なしでした。安心です。
ラベル:IntelMac macmini
posted by みやびあきら。 at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

Parallels Transporterをためす。

Parallelsの引っ越しソフトでリアルPCをMacminiに吸い上げた。
けどd347bus.sysがなんかおかしいとか出てブルースクリーン→リセットのループで起動できない。
Daemon Toolsが使用しているファイルの様なので
別の仮想マシンにHDDマウントして削除、さて起動するかどうか。

...ダメだった。

改めてもとのPCで最新版のDeamonTools4をインストール&アンインストールしたら今度はうまくいった。

Parallelsのドライバ入れてアクティベートし直しだ。
ドライバがないのでこんな画面がでた。
Parallels Picture.png
Parallels Picture 1.png
Parallels Picture 2.png
ラベル:Parallels IntelMac
posted by みやびあきら。 at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ParallelsでBootCamp起動

Parallels Desktopの最新版の機能でBootCampパーティションからの起動が出来るようになった。

WindowsXPの再アクティベートがめんどくさそうなのでしてなかったのだが実は簡単なことを知ったので早速試してみた。

<手順>
New...でOS Installation Assistantが開いたら
Custom選んで Next→
OSのタイプ Next→
メモリサイズ Next→
Use Boot Camp選ぶ Next→
仮想マシンのネットワーク Next→
仮想マシンの名前 Next→
Finishで起動が始まる。

起動したWindowsのバックグラウンドでParallelsのドライバやツールがインストールされるようなのでHDDアクセスが落ち着くまでほっとく。

3日以内にライセンス認証しろと表示されてるので「はい」選んで認証する。BootCampインストールして約1年たってるせいかすんなり認証された。

デスクトップ表示後ドライバインストールのダイアログ出てるけど、Parallelsのドライバがインストール終わるまでま待機。
自動で再起動して設定完了。
<完了>

これでParallelsとBootCampの環境が統一された。
ソフトを2回ずつ入れたり、お気に入りが有ったり無かったりのめんどくささから解放される。

現在容量不足でOSXはFW400の外付けドライブからブートしてる。
BootCampが内蔵のHDDにあり、別HDDになったせいか動作が快適な感じがする。続きを読む
posted by みやびあきら。 at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

iTunesのデータやデジカメ写真のバックアップに最適かも

元麻布春男の週刊PCホットライン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0801/hot439.htm
ミラーリング対応の外付けHDDバッファロー「HD-W500IU2/R1」を試す
実勢価格は36,000円前後

iTunesのデータやデジカメ写真のバックアップに最適かも
Macminiに一生分のデータ管理させるにはこういう保険が必要ね
内蔵HDDより速いから起動に使っても良いし
posted by みやびあきら。 at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BootCampで全角/半角キーが無いときどうする

BootCampで全角/半角キーが無いときどうする?

これなんか良さそうだぞ。

窓の杜 - 【NEWS】キーの長押しでIMEをON/OFFできる
「Dさんの長押しIME起動2」v2.0.0
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/10/12/nagaime2.html
posted by みやびあきら。 at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

BootCampのWindowsで起動時に時刻調整

舞時計
起動時に時刻調整
posted by みやびあきら。 at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

IntelMacでos9

SheepShaver for x86というソフトがあるそうだ。
これはPowerMac9500+G4-MMCのエミュレータでLinuxやWindowsなどIntelPC上で動くものだそうです。

こちらのサイトで日本語で紹介されています。

OSX版やIntelMac版もあるそうです。

私はちょうどPowerMac9500を持っているので合法的なのもよう。
BootCampでWinXP立ち上げてその上でMacOS9起動するというのも面白い。
posted by みやびあきら。 at 01:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

SynergyのMacとLinuxのフロントエンド

QuickSynergy
http://quicksynergy.sourceforge.net/

1.3.1動かなかった、1.2.7と何が違うか調べてみよう。
・Release Name: 1.3.1

Notes:
Made following changes:
続きを読む
posted by みやびあきら。 at 14:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IntelMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。